【Vercel】サーバーレスSQLデータベース「Vercel Postgres」

備忘録

Vercelを利用して、Next.jsで超小規模なWebアプリを個人開発をする際のデータベースとして、「Vercel Postgres」なるものが良さそうだと思った。
公式ドキュメント(https://vercel.com/docs/storage/vercel-postgres)。

んにゃぴ・・・よくわかんなかったです。なので、毎度のごとく解説させるついでに和訳もGPT様にやってもらいました。
以下、その内容です。

プロンプト:以下はVercel Postgresというサービスのドキュメントです。初心者かつ中学生程度の理解力の者向けの丁寧で易しい注釈を入れながら和訳してください。
(ドキュメントコピペ)

GPT:もちろん、分かりやすく和訳しますね。

Vercel Postgres

Vercel Postgresは、Vercel Functionsとあなたのフロントエンドフレームワークと統合されて設計されたサーバーレスSQLデータベースです。
利用可能なプラン:HobbyとPro

[注]

サーバーレス: サーバー管理をユーザーが気にせず、必要なリソースが自動で配分されるテクノロジーです。
SQLデータベース: 様々なデータを整理して保存できる場所の一種です。
Vercel Postgresを使用すると、スケーラブルでセキュアなPostgreSQLデータベースを作成できます。顧客プロファイル、ユーザー生成コンテンツ、金融取引処理、または他の複雑なデータを管理する必要がある場合は、Vercel Postgresを使用する必要があります。

[注]

スケーラブル: ユーザーが増えても対応できる、拡張性のあるという意味です。
PostgreSQL: 世界中で広く使われているデータベースの一種です。
データベースは単一のリージョンにデプロイされ、ServerlessとEdge Functionsと互換性があります。Vercel Postgresの動作について学びましょう。

使用事例

Vercel Postgresのいくつかの使用事例は以下の通りです:

複雑でトランザクションデータを管理: 金融取引、在庫記録、または他の重要なデータを保存するのに理想的です。Postgresは高い一貫性と同時実行性を保証し、信頼性のあるリアルタイムデータ管理が必要なアプリケーションに適しています。

リッチなデータタイプと拡張性: JSON、配列、ユーザー生成コンテンツなど、多様なデータフォーマットやカスタムデータタイプを扱う場合にPostgresを選びましょう。

始め方

Vercel Postgresクイックスタートを読むか、Vercel Postgresが事前構成されたテンプレートをデプロイします。次の方法でデータベースにアクセスできます:

Vercel Postgres SDK
サポートされているORMの1つ
数分で始められます
[注]

SDK: Software Development Kitの略で、プログラムを作るためのツールセットです。
ORM: Object-Relational Mappingの略で、プログラムとデータベースの間を取り持つ役割を持つツールです。
Vercel Postgresの仕組み

ダッシュボードでVercel Postgresデータベースを作成すると、指定したリージョンでPostgreSQLバージョン15を実行するサーバーレスデータベースがプロビジョニングされます。このリージョンは、読み書き操作がルーティングされる場所です。

ServerlessおよびEdge Functionsと同じリージョンを選択することをお勧めします。データベースを作成した後、そのリージョンを変更することはできません。データベースを作成する前に、プロジェクトのリージョンを確認してください。

Neonパートナーシップ

Vercel Postgresは、Neonとのパートナーシップによって支えられています。これは次の意味です:

Postgresの作成、削除、および管理はVercelダッシュボードで行います
Vercel Postgresを使用するためにNeonアカウントを作成する必要はありません
Vercel PostgresはSOC 2 Type 2準拠とは見なされません(近日公開予定)
Vercel Postgresをワークフローでの使用

Vercel PostgresをVercelでのワークフローで使用する方法に関して、いくつか重要な点を注意してください:

好きなPostgreSQLクライアントでVercel Postgresを使用できます
PostgreSQLクライアントまたはORMでデータベースに接続できます
プランに応じて、アカウントごとに複数のVercel Postgresデータベースを持つことができます
1つのプロジェクトで複数のVercel Postgresデータベースを使用できます
複数のプロジェクトを1つのVercel Postgresデータベースに接続できます
環境変数を使用して、Vercel Postgresデータベースをプロジェクト内の異なる環境にスコープできます
制限

Vercel Postgresは、SOC 2 Type 2の準拠、アカウントプランの制限など、関連する制限があります。専用の制限ドキュメントを参照して、詳細を学んでください。

その他のリソースに関してもありますが、基本的な内容については上記でご理解いただけたでしょうか。もし追加で訳してほしい部分がありましたらお知らせくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました