怠惰向けサイト立ち上げ法(とねりこ式)

備忘録

WordPressでのWebサイト立ち上げについて

個人的に
安定
手軽
料金
のバランスが一番良いと感じた手順を自分で分かるようにメモします。

レンタルサーバーサービスを使わない理由:機能過多、コスパ悪目(いつ消すか分からんのにドメイン永久無料とかいらん)
→明確に選択する価値があるのはアダルトアフィリエイトやるときくらいかも(運営してるけど、微妙なので時間あるときに大改良する予定)

GCP(GoogleCloudPlatform)よりAWSを採用した理由:単純にWordPressを使った個人サイト公開なら、GCPのCompute Engineより、AWSのLightsailのほうがちょい高いけど圧倒的に楽(手間が少ない)。
→Lightsailはだいぶ怠惰向け

用意するもの

  • AWSのアカウント
  • クレジットカード

手順

  1. Lightsailでインスタンスを立ち上げ。
    Linux,Wordpressで。
  2. SSHからWPのパス取得
    Connect>Connect using SSH
    以下入力
    cat $HOME/bitnami_application_password
    表示されたWordPressのパスワードを、メモなりなんなりで記録。
  3. IPを固定
    Networking>PUBLIC IPから実行
  4. Route53をAWSののコンソールから立ち上げ
    ドメインを登録して、ホストゾーン作成。3のPUBLIC IP(値)をAレコードに、wwwのサブドメインをCNAMEに設定する。
  5. Lightsailに戻ってSSHからHTTPS化
    SSHに
    sudo /opt/bitnami/bncert-tool
    で、http→httpsのリダイレクトは有効化しておく。
  6. 立ち上げ完了。取得ドメイン/wp-adminにアクセスして、初期ユーザーネームuserと2で取ったパスを使ってログインできる。

カスタマイズ例

あとはお好みでカスタマイズ。
個人的即やるやつ
プラグインの「WP mail SMTP」で、サイトからの送信メールのSMTPを設定。
そして管理者メールアドレスの書き換え。
参照:https://qiita.com/KI1208/items/517aa419a94bf95495fc

他、状況に応じてセキュリティなりテーマなり弄る。

※これらは自分用の簡易化手順なので、自分に最適化させたサービス選択と手順を確立すると怠惰に頑張りやすいと思います。

以上。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました